型システム

Tags: 2次創作 erlang latex satysfi sesterl tex スライド プロメア レコード計算 レタリング ロゴタイプ 型システム 型推論 多段階計算 少女歌劇レヴュースタァライト 所感 東京市会 組版 落描き 言語処理系 記事

ユニットテストのための言語設計

ユニットテストとは,おそらくご存知の通り各コンポーネントが単独で操作的に意図通りの振舞いをしているかを具体例により確認する営みである.

「ユニットテストはどのように書かれるべきか」といった議論が為されるとき,もちろん言語横断的な議論が中心となるものの,しばしば特定の計算機言語やその処理系の性質を所与とした議論が含まれやすい.だが,言語仕様や処理系が天から降ってきたものではない以上,原理的にはむしろ言語こそが目的に応じて適切に設計されるべきものだ.

SATySFi v0.1.0に向けたラベルつきオプション引数の型システム

SATySFi v0.1.0に向けてオプション引数に関する言語設計を非互換に改めつつあるので,その紹介をします.

初出: